秋田書店
星プロ
過去の作品集は就職課まで
2020年度 採用情報
Netflex
The Paralympics Impact on Our Creativity and Humanity
ドコモの学割
大塚製薬
アサヒ飲料株式会社
REGAL
イメージキャラクター
ad:tech tokyo
経済産業省
星プロ
金麦
dポイント
ANESSA
株式会社GABA
東京海上日動
静岡新聞
電通 / でんまん
イメージキャラクター
サントリーコミュニケーションズ株式会社
dポイント
ARCHIVE 2018-19
高校相撲金沢大会
実行せよ実現せよ
静岡新聞
Ichikami
Hamamatsu Matsuri
テレビ岩手
晴れと水
docomo×平成仮面ライダー
Netflix
マイナビ
あの頃は
gaba
イメージキャラクター
HondaJet
docomo
君たちはどう生きるか
POCARISWEAT
PRIDE POTATO
はじメル
BLEACH
ARCHIVE 2017-18
HEARTLAND
POCARISWEAT
飲める文庫
静岡新聞
JOC JUNIOR OLYMPIC
SUICA
ム〜超
SIMCITY
イメージキャラクター
テンテコマイ
meiji
KOIKEYA

Corpoate Philosophy

クオリティがいのち サービスはこころ

J.C.SPARK

people

山口 直樹

チーフデザイナー山口 直樹

J.C.SPARK 21年目

写真:山口 直樹
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
現在メインとして担当している案件は大手キャリアの企業ブランド広告です。その他レギュラー的に継続して担当している案件もあります。大手キャリアのキャンペーンは規模が大きく、様々なキャンペーンが複合的に進行し、制作開始から掲出までのスピードもとても速いです。なので、制作における進行スケジュールやデザインクオリティを担保するための管理を含めて、チーフデザイナーとして制作を行っております。
仕事をする上で大事にしていることはなんですか?
仕事においては、日々の忙しい業務の中で、一緒にやっているデザイナーがいかに成長していけるかを考えています。一人だけでは決して制作することができない大きなプロジェクトなので、デザインスタッフを信用して“任せる”ことが必要になります。自分で手を動かしたくなるのですが我慢です。任せることによりスタッフのモチベーション維持やデザイン技術などの成長につながると考えています。
デザイナーとしてやりがいを感じる瞬間は?
デザイナーとしてのやりがいを感じる時は、これどうやって作ればいいんだ?と悩むくらいお題が難しい企画ラフをデザインする時や、大きなプロジェクトのデザイン制作する時ですね。ものすごく要素が多い内容を綺麗にレイアウトできた時や、難しいビジュアルをカッコよく作れた時は達成感があります。もともと理系だったので、難しい数学の問題が解けた瞬間みたいで嬉しいです。
趣味:山口 直樹
趣味はロードバイクです。自転車なのですが、最近はもっぱら山や峠を登るヒルクライムに没頭しています。考えごとなど忘れて頭の中を真っ白にできるのでON・OFFの切り替えにちょうどいいです。今年はヒルクライムだけでなくブルベというロングライドにもトライしようと思っています。去年の自分より成長できるように、日々トレーニングや自己管理をするようになるのでオススメです。そしてロードバイク部員募集中です!
藤田 伸二

チーフデザイナー藤田 伸二

J.C.SPARK 23年目

写真:藤田 伸二
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
<角ハイボール>2008年から継続している仕事。ブランドイメージはそのままに、毎年、少しづつアプローチを変えてターゲットの心をくすぐる原稿を目指して制作。<JR東日本(Suica・JRE POINTなど)>2001年Suica導入当初からのレギュラー。Suicaペンギンのイラストレーターさんとのやり取りも含め、ペンギンワールド展開中。
デザイン制作会社のやりがいや醍醐味を教えてください
自分の作った作品が多くの人に見て・感じてもらえる事ではないでしょうか。広告は効果や結果があってこそ「いい広告」だと思います。大きな仕事に携わることが多いため、自己満足ではない、世の中を動かすような原稿制作が出来るのがジェ・シー・スパークという制作会社だと思います。
ジェ・シー・スパークの魅力とは?
原稿制作を進める上で非常に大きなポジションを担っているところです。企画など根っこの部分は、代理店さん主体で進めますが、どう表現するか、こうした方がいいんじゃないかなど自分の意見を反映させた原稿制作をしています。また、継続した案件では代理店クリエイティブが変わっても制作会社はジェ・シー・スパークの藤田さんでとなる場合もあります。この広告は“自分が作った”と誇れる仕事が出来るが弊社になります。

オンとオフを切り分けて楽しむことも必要です。趣味はバイクとキャンプ。趣味を充実させるため、節約のために弁当作りを始めたんですがいまでは料理も楽しくなり、「バイクとキャンプ」ではなく「バイク&キャンプ&キャンプ飯」になりました。

菅原 宏美

デザイナー菅原 宏美

J.C.SPARK 7年目

写真:菅原 宏美
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
最近は飲料の広告をメインにやっています。新商品なので、少しでも強いビジュアルにするためにコピーをすべて作字したりしています。広告以外だと地方テレビ局のリニューアルにも携わらせて頂きました。開局50周年をきっかけにロゴを新しく作り変えたので、告知ポスターに加えて紙袋や封筒、社員のバッヂや名刺など、様々なグッズも制作できて楽しい仕事でした。
広告制作の面白いところはなんですか?
案件によって作るものはもちろん、見るものや行くところ、出会う人などすべてが毎回違うことです。例えば行くところで言うと、資料探しや撮影などで社外に出ることは多いですが単に本屋やスタジオではなく、中目黒のおしゃれな飲食店だったり…六本木ヒルズの屋上だったり…時には東京タワーを階段でのぼって展望台に行ったりしたこともありました。毎回新鮮な気持ちで取り組めることがこの仕事の楽しい部分かなと思います。
職場はどんな雰囲気ですか?
明るい人が多くてコミュニケーションがとりやすい職場だという印象は、私が入社した当初から変わりません。仕事に真面目に取り組むという大前提に加えて、「楽しんでデザインをする」という社員の日頃の意識からくる会社の明るさなのかなと思います。仕事に慣れない時期は忙しさで挫折しかけたときもありましたが、そんな自分でもここまで続けて来れた理由は、この環境のおかげだと感じています。

街で見つけたショップカードやフリーペーパーなど、気に入ったものはとにかく収集してしまいます。それをファイリングしている時間が至福です。

坂本 亘

チーフデザイナー坂本 亘

J.C.SPARK 13年目

写真:坂本 亘
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
飲料や、車、アプリの広告など、1年の間でもいろいろな仕事を担当します。現在進行中のものだと、新しい施設のロゴ開発やチョコレートのパッケージデザインなどを制作中です。CMと連動した企画の広告を作ることもあれば、グラフィックデザインがメインとなる仕事もあり、関わる作業も多岐に渡ります。いまは4人体制のチームで、新入社員や若手のデザイナーを見ながら、多いときは4つか5つくらいの仕事を分担しながら作業をしています。
仕事の流れや制作現場のことを教えて下さい
アートディレクターの方から直接仕事の依頼を頂き、プレゼンや打ち合わせ用のラフ制作から始まり、原稿が印刷されて掲出される最後まで関わります。デザインや撮影、印刷それぞれの段階で、アートディレクターの方とアイデアを出し合いながら二人三脚でつくっていきます。会社内では、他のチームの良いデザインにお互いが刺激を受けながら日々切磋琢磨しています。
デザイナーになって経験できたことはなんですか?
新しい商品を宣伝したり、新しい企業のロゴをつくったり、新しい表現を探したり、新しい印刷を試したり。仕事内容も案件によって様々なので、デザインに関わることはもちろん、それ以外のことでも、常に新鮮な気持ちで仕事ができることがJCのデザイナーの面白いところだと思っています。最近はネットニュースやsnsなどで、自分が関わったものを見た人の反応がすぐに感じることができるので、デザインや広告で人が動く(というと少し大げさですが)そういった反応も楽しみにしながらデザインをしています。
趣味:坂本 亘
最近2人目が産まれたので休日は専ら子育てです。誕生日やクリスマスのときはオリジナルのフラッグでお祝いします。
遠藤 寛昭

チーフデザイナー遠藤 寛昭

J.C.SPARK 7年目

写真:遠藤 寛昭
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
日々複数の案件が同時進行で動いてます。主に飲料の広告や、人材広告会社の企業広告、ラジオアプリの広告を担当しています。最近は、漫画の広告も担当してます。それぞれ交通広告や新聞雑誌広告の制作が主な業務です。現在は5人体制のチームで、日々3~5案件の仕事をチームで分担しながら、 様々な仕事を担当しています。新卒に仕事の流れを教えながら進めたり、若手社員にクオリティの面でフォローしながら仕事を進めます。
仕事のやりがいはなんですか?
仕事の依頼を受けた後に、アートディレクターの作りたいものを打ち合わせするのですが相手の意向を十分に理解しながら、自分の中でもより良い工夫の仕方を考えています。その上で、出来上がった広告や作品が良いものになって周りからの反響などを聞いた時は、すごくやりがいを感じます。
今後の目標はなんですか?
継続的に指名で仕事をいただけるようになり、今後は広告制作に携わっていく中で、色々な表現が得意なデザイナーになるのが目標です。また、入社してからデザイナーとして、大切なことを色々教わったので自分も次の世代に教えていけたらと思っています。
趣味:遠藤 寛昭
前から歌うことが好きで、会社の人ともカラオケに行ったりしてます。なので音楽の仕事もとても楽しいです!
新人

デザイナー渡邊 昂矢

J.C.SPARK 2年目

デザイナー柴田 胡桃

J.C.SPARK 2年目

デザイナー藤本 綾奈

J.C.SPARK 2年目

freshers
渡邊 昂矢の1年間
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
<渡邊> 飲料系や通信会社の交通広告から国民的歌番組のポスターまで、幅広く案件に携わらせていただいています。プレゼンで使用するカンプ制作から始まり、フィニッシュに向けた細かいディテールの詰め、入稿に至るまで状況に応じてチームで助け合いながら仕事を進めていきます。重要な部分を任せてもらう中でわずかながら成長していると感じています。また、自分が関わった仕事の広告が街に貼り出されてるのを見たときは、他ではなかなか味わえない嬉しさがあり、さらに頑張ろうという気になります。
<柴田> 上司のもとで、作字をしたりイラストを描いたり、写真の合成やレイアウトの作業などをしています。自分の関わったものが新聞広告になったり、店頭で見かけるPOPになったりすると、広告を作っているという実感がわきます。
<藤本> 飲料やキャリアを始めとした、企業のブランド広告やキャンペーン広告に携わっています。自分がお手伝いした仕事がポスターや車内広告、店頭ツール等、様々な媒体で展開されているところを見ると、やり遂げた達成感と世に出て行くことに不思議な気持ちになります。最近は仕事を任せてもらえる部分が増え、より責任感とやりがいを持って制作しています。
デザイナーになって、デザインに対して
デザインに対して変わったことは何ですか?
<渡邊> かっこいいと思ったものに対して、なぜそれがよく見えるのか観察することが増えました。学生の頃からありましたが、デザインを仕事としてやっていく上でよりその重要性に気づき、細かい性格もあり細かいディテールが気になるようになってきました。また、時間を気にするようにしています。案件によっては短期間で仕上げなければならないこともあり、手間をかけるところと、効率化を図る必要があるところを見極めながら仕事を進めることが大切だと感じています。
<柴田> 社会人になって、1つの案件に関わる人の多さに驚きました。学生の頃は1人でやっていた行程にそれぞれプロフェッショナルの方がいるため、短期間で高いクオリティのものが出来上がります。また、3Dや撮影、印刷などの多方面の技術を使って幅の広いビジュアルを作る仕事に関わった際にクリエイティブの凄みを感じました。たくさんの人と仕事をするうえでコミュニケーションの取り方も重要だとわかりました。
<藤本> 広告の見方が変わりました。今までは自分が好きなテイストや自分の好きなアートディレクター・デザイナーの作品ばかり見ていたのですが、仕事で携わるようになってからはジャンルを問わず、様々なデザインの観察をするようになりました。細部の表現やレイアウトのこだわりを発見して、吸収して、蓄えている状態なので、今後仕事で発揮できたらと思います!
今後の目標はなんですか?
<渡邊> 少しでも早く自分で仕事を持つようになることです。現在は上司の仕事を手伝いながらスキルアップをしていますが、いつ一人でやるようになってもいいように意識してやることが大切だと感じています。また、現在のチームではCGを用いた制作もしていて、今まで自分になかった表現や技術を得られることが楽しいです。今後も貪欲に仕事をして多くのことを吸収していきたいです。
<柴田> 自分が、これ好き!と思える広告を作ることが今の目標です。アートが好きなので、展覧会のポスターやファッション関係のビジュアルなども作ってみたいです。胸を張って自分がデザイナーとしてこの仕事に関わったと言えるように、技術とスピードを身につけたいです。そのために効率的な進め方を普段から意識して考え、たくさん経験を積み重ねていこうと思います。
<藤本> より仕事を任せていただける場面が増えると嬉しいです。そのためには表現の知識や幅を広げる必要があります。J.C.SPARKでは様々なグラフィックを制作しているので、上司の元でたくさんの経験を積み、力をつけていきたいです。また、社外の人とコミュニケーションを取る機会も増えてきているので、デザイン面だけでなく、対応力も今後伸ばしていきたいです。

高校生の頃から趣味でバンド活動をしているせいか、やたらと音楽が好きで週末は無駄にレコードを買ったり、ライブに行ったりしてしまいます。

旅行に行くのが好きです。写真は韓国のleeum美術館です。昨年は韓国に2回も行きました!今年はニューヨークに行きたいです。

親の影響で古いものが好きです。蚤の市に行ったり古道具屋に行ってみたり、小物や食器を少しづつ集めています。

デザイナーの声

photography

recruit

過去の作品集は就職課まで
過去の作品集

Company

会社名 株式会社ジェ・シー・スパーク
所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留ビアンコ4F
TEL:03-6327-3800(代表) FAX:03-5401-2282
設 立 1982(昭和57年)1月
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役 児玉 道子
社員数 45名(AD・チーフデザイナー 16名、デザイナー 20名、
グラフィックプロデューサー 5名、制作管理 3名、 経理 1名)
主要取引先 株式会社 電通
取引銀行 みずほ銀行 築地支店
関連会社 株式会社ファイブエス(TVCM制作)

Access

〒105-0021
港区東新橋2-18-2 グラディート汐留ビアンコ 4F
TEL:03-6327-3800(代表) FAX:03-5401-2282

新橋から

JR「新橋」駅(烏森口)
都営・東京メトロ「新橋」駅(6番出口)
より徒歩10分

汐留から

都営「汐留」駅(8番出口)より徒歩8分

大門/浜松町から

都営「大門」駅(A2出口)より徒歩8分
JR「浜松町」駅(北口)より徒歩9分

目的地

ビル1Fのピアノ店の横の自動ドアから入って
エレベーターで4Fに上がってください。