高校相撲金沢大会
実行せよ実現せよ
過去の作品集は就職課まで
2020年度 採用情報
静岡新聞
Ichikami
Hamamatsu Matsuri
テレビ岩手
晴れと水
docomo×平成仮面ライダー
Netflix
マイナビ
金麦
あの頃は
gaba
HondaJet
docomo
イメージキャラクター
君たちはどう生きるか
POCARISWEAT
PRIDE POTATO
さくら展
はじメル
BLEACH
ARCHIVE 2017-18
HEARTLAND
POCARISWEAT
飲める文庫
イメージキャラクター
静岡新聞
JOC JUNIOR OLYMPIC
SUICA
ム〜超
SIMCITY
テンテコマイ
meiji
KOIKEYA

Corpoate Philosophy

クオリティがいのち サービスはこころ

J.C.SPARK

people

山口 直樹

チーフデザイナー山口 直樹

J.C.SPARK 20年目

写真:山口 直樹
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
現在メインとして担当している案件は大手キャリアの企業ブランド広告です。その他レギュラー的に継続して担当している案件もあります。大手キャリアのキャンペーンは規模が大きく、様々なキャンペーンが複合的に進行し、制作開始から掲出までのスピードもとても速いです。なので、制作における進行スケジュールやデザインクオリティを担保するための管理を含めて、チーフデザイナーとして制作を行っております。
仕事をする上で大事にしていることはなんですか?
仕事においては、日々の忙しい業務の中で、一緒にやっているデザイナーがいかに成長していけるかを考えています。一人だけでは決して制作することができない大きなプロジェクトなので、デザインスタッフを信用して“任せる”ことが必要になります。自分で手を動かしたくなるのですが我慢です。任せることによりスタッフのモチベーション維持やデザイン技術などの成長につながると考えています。
デザイナーとしてやりがいを感じる瞬間は?
デザイナーとしてのやりがいを感じる時は、これどうやって作ればいいんだ?と悩むくらいお題が難しい企画ラフをデザインする時や、大きなプロジェクトのデザイン制作する時ですね。ものすごく要素が多い内容を綺麗にレイアウトできた時や、難しいビジュアルをカッコよく作れた時は達成感があります。もともと理系だったので、難しい数学の問題が解けた瞬間みたいで嬉しいです。
趣味:山口 直樹
趣味はロードバイクです。自転車なのですが、最近はもっぱら山や峠を登るヒルクライムに没頭しています。考えごとなど忘れて頭の中を真っ白にできるのでON・OFFの切り替えにちょうどいいです。今年はヒルクライムだけでなくブルベというロングライドにもトライしようと思っています。去年の自分より成長できるように、日々トレーニングや自己管理をするようになるのでオススメです。そしてロードバイク部員募集中です!
藤田 伸二

チーフデザイナー藤田 伸二

J.C.SPARK 22年目

写真:藤田 伸二
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
<角ハイボール>2008年から継続している仕事。ブランドイメージはそのままに、毎年、少しづつアプローチを変えてターゲットの心をくすぐる原稿を目指して制作。<JR東日本(Suica・JRE POINTなど)>2001年Suica導入当初からのレギュラー。Suicaペンギンのイラストレーターさんとのやり取りも含め、ペンギンワールド展開中。
デザイン制作会社のやりがいや醍醐味を教えてください
自分の作った作品が多くの人に見て・感じてもらえる事ではないでしょうか。広告は効果や結果があってこそ「いい広告」だと思います。大きな仕事に携わることが多いため、自己満足ではない、世の中を動かすような原稿制作が出来るのがジェ・シー・スパークという制作会社だと思います。
ジェ・シー・スパークの魅力とは?
原稿制作を進める上で非常に大きなポジションを担っているところです。企画など根っこの部分は、代理店さん主体で進めますが、どう表現するか、こうした方がいいんじゃないかなど自分の意見を反映させた原稿制作をしています。また、継続した案件では代理店クリエイティブが変わっても制作会社はジェ・シー・スパークの藤田さんでとなる場合もあります。この広告は“自分が作った”と誇れる仕事が出来るが弊社になります。

オンとオフを切り分けて楽しむことも必要です。趣味はバイクとキャンプ。趣味を充実させるため、節約のために弁当作りを始めたんですがいまでは料理も楽しくなり、「バイクとキャンプ」ではなく「バイク&キャンプ&キャンプ飯」になりました。

菅原 宏美

デザイナー菅原 宏美

J.C.SPARK 6年目 多摩美術大学 2014年卒業

写真:菅原 宏美
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
最近は飲料の広告をメインにやっています。新商品なので、少しでも強いビジュアルにするためにコピーをすべて作字したりしています。広告以外だと地方テレビ局のリニューアルにも携わらせて頂きました。開局50周年をきっかけにロゴを新しく作り変えたので、告知ポスターに加えて紙袋や封筒、社員のバッヂや名刺など、様々なグッズも制作できて楽しい仕事でした。
広告制作の面白いところはなんですか?
案件によって作るものはもちろん、見るものや行くところ、出会う人などすべてが毎回違うことです。例えば行くところで言うと、資料探しや撮影などで社外に出ることは多いですが単に本屋やスタジオではなく、中目黒のおしゃれな飲食店だったり…六本木ヒルズの屋上だったり…時には東京タワーを階段でのぼって展望台に行ったりしたこともありました。毎回新鮮な気持ちで取り組めることがこの仕事の楽しい部分かなと思います。
職場はどんな雰囲気ですか?
明るい人が多くてコミュニケーションがとりやすい職場だという印象は、私が入社した当初から変わりません。仕事に真面目に取り組むという大前提に加えて、「楽しんでデザインをする」という社員の日頃の意識からくる会社の明るさなのかなと思います。仕事に慣れない時期は忙しさで挫折しかけたときもありましたが、そんな自分でもここまで続けて来れた理由は、この環境のおかげだと感じています。

街で見つけたショップカードやフリーペーパーなど、気に入ったものはとにかく収集してしまいます。それをファイリングしている時間が至福です。

坂本 亘

チーフデザイナー坂本 亘

J.C.SPARK 12年目

写真:坂本 亘
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
飲料や、車、アプリの広告など、1年の間でもいろいろな仕事を担当します。現在進行中のものだと、新しい施設のロゴ開発やチョコレートのパッケージデザインなどを制作中です。CMと連動した企画の広告を作ることもあれば、グラフィックデザインがメインとなる仕事もあり、関わる作業も多岐に渡ります。いまは4人体制のチームで、新入社員や若手のデザイナーを見ながら、多いときは4つか5つくらいの仕事を分担しながら作業をしています。
仕事の流れや制作現場のことを教えて下さい
アートディレクターの方から直接仕事の依頼を頂き、プレゼンや打ち合わせ用のラフ制作から始まり、原稿が印刷されて掲出される最後まで関わります。デザインや撮影、印刷それぞれの段階で、アートディレクターの方とアイデアを出し合いながら二人三脚でつくっていきます。会社内では、他のチームの良いデザインにお互いが刺激を受けながら日々切磋琢磨しています。
デザイナーになって経験できたことはなんですか?
新しい商品を宣伝したり、新しい企業のロゴをつくったり、新しい表現を探したり、新しい印刷を試したり。仕事内容も案件によって様々なので、デザインに関わることはもちろん、それ以外のことでも、常に新鮮な気持ちで仕事ができることがJCのデザイナーの面白いところだと思っています。最近はネットニュースやsnsなどで、自分が関わったものを見た人の反応がすぐに感じることができるので、デザインや広告で人が動く(というと少し大げさですが)そういった反応も楽しみにしながらデザインをしています。
趣味:坂本 亘
最近2人目が産まれたので休日は専ら子育てです。誕生日やクリスマスのときはオリジナルのフラッグでお祝いします。
遠藤 寛昭

チーフデザイナー遠藤 寛昭

J.C.SPARK 6年目

写真:遠藤 寛昭
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
日々複数の案件が同時進行で動いてます。主に飲料の広告や、人材広告会社の企業広告、ラジオアプリの広告を担当しています。最近は、漫画の広告も担当してます。それぞれ交通広告や新聞雑誌広告の制作が主な業務です。基本的には1人で仕事をしてますが、ときには若手社員に仕事の流れを教えながら手伝ってもらうこともあります。
仕事のやりがいはなんですか?
仕事の依頼を受けた後に、アートディレクターの作りたいものを打ち合わせするのですが相手の意向を十分に理解しながら、自分の中でもより良い工夫の仕方を考えています。その上で、出来上がった広告や作品が良いものになって周りからの反響などを聞いた時は、すごくやりがいを感じます。
今後の目標はなんですか?
継続的に指名で仕事をいただけるようになり、今後は広告制作に携わっていく中で、色々な表現が得意なデザイナーになるのが目標です。また、入社してからデザイナーとして、大切なことを色々教わったので自分も次の世代に教えていけたらと思っています。
趣味:遠藤 寛昭
前から歌うことが好きで、会社の人ともカラオケに行ったりしてます。なので音楽の仕事もとても楽しいです!
新人

デザイナー金子 七彩

J.C.SPARK 2年目 
多摩美術大学
2018年卒業

デザイナー蒲谷 杏里

J.C.SPARK 2年目
多摩美術大学
2018年卒業

デザイナー片塰 いずみ

J.C.SPARK 2年目 多摩美術大学 2018年卒業

freshers
現在の仕事内容などを具体的に教えてください
<金子> 駅ばりや店頭ポスター、新聞、雑誌広告など様々なお仕事に関わらせてもらっています。現在は上司のアシストという立場で、レイアウトに必要な素材作りやアイディア出し、アートディレクターさんからの修正の対応などを行なっています。また、大きな案件が多くとてもやり甲斐を感じています。入社してすぐに関わった案件で、自分が制作したデザインのいくつかが渋谷の街に貼られたときはとても嬉しかったです!これからもこの気持ちを忘れずに成長できたらいいなと思いました!
<蒲谷> パッケージや新聞広告、ポスターなど様々な媒体で、飲料から自動車まで幅広い案件に携わらせて頂いてます。自分が描いたイラストやレイアウトがそのまま世に出たり、制作した案件の駅貼りポスターや商品が店頭に並んでいるのを見かけるとやりがいを感じます。また、それを写真に撮ってSNSにアップしている人を見かけたりすると世の中の人に届いている実感が湧いてさらに嬉しくなります。
<片塰> 上司のもとで、飲料のパッケージや店頭ツール、新聞広告やポスターなど様々な媒体に関わらせていただいています。レイアウトや表現の検証、資料探しから入稿まで1年目から色々な作業に加われるのはとても勉強になり、毎日充実しています。プレゼンに向けての作業や、やりとりを任せてもらえた時、進め方を考えたり検証をしたりと緊張しましたがとても達成感があり、もっと任せてもらえるよう頑張ろうと思えた瞬間でした。
デザイナーになって、デザインに対して変わったことは何ですか?
<金子> J.C.SPARKのデザイナーは表現の幅を広げるため印刷したものをスキャンし直して使用したり、テクスチャーを絵の具と筆で描いてみたりと細かいところまでこだわっています。だからより深みのあるビジュアルを作りあげることができるのだと感じました。効率性を重視することも大切なことですが、ひと手間を加えることもデザイナーにとってはとても必要なことなんだと入社して思いました。そのおかげで街中の広告を見たりするときもどういった手法で制作しているかつい考えてしまうようになりました。
<蒲谷> 一人で作るものではないということです。お仕事で広告代理店の方々とやり取りをしたり、撮影に立ち会ったり、印刷会社の方とお会いしていると、一つの案件に関わっている人の多さに驚かされます。それぞれの専門家が知識や技術を結集させて作るからこそ、一人では絶対に到達できないクオリティのお仕事になるし、そこにどう関わっていけるかをデザイナーという立場で今の自分なりに考えていくこともやりがいに繋がっています。
<片塰> 少し調整したりこだわりを持つことで、見栄えが変わりクオリティーが上がることを上司や先輩の制作物を見て学び、細かい所にも気を配ってデザインをするようになりました。社内で知識を共有してもらえたり、気軽に聞くことができる環境がとてもありがたいです。また、学生の頃の制作とは違い沢山の人と関わりながら仕事を進めていくため、デザインする上でコミュニケーションの大切さを感じました。
今後の目標はなんですか?
<金子> 書体のことや印刷方法、写真についてなどデザインに関わる様々な知識を身につけていくことです。そのためにたくさん良い作品を見たり、調べたりし常に周りにアンテナを張っていきたいです。また、仕事をする上でコミュニケーションの取り方もとても重要なことなので、デザインのことだけにならずお客さんの対応の仕方なども大切にしていきたいです。デザイナーとして、人としてスキルアップできたらいいなと思います。
<蒲谷> まずは、1年目でできるようになった仕事のコミュニケーション面や作業面での成長を、意識しないでも当たり前にこなせるようになって、それをどんどん積み重ねていきたいです。また、入社してから上司や先輩のデザインに関する知識量に驚いたので、私も視野を広げて引き出しを増やし、よい提案が沢山できるデザイナーになりたいです。
<片塰> 入社してまず感じたのは、世の中に制作物が出るまでの検証の数とそのスピードに驚きました。その中で良いものを作り、納得のいくものを作るためにも効率的に進めることの大切さを日々実感しています。そのためにも普段から意識して進め方を考え、経験を積んで、効率よく作業できるようになりたいと思っています。

最近はよく友人とスケートボードをしています!はじめたばかりなので、まだトリック(技)などは全然できませんが、普段汗をかくことが全くないのでとてもいい運動になって気持ちがいいです!

学生の時から水族館と動物園が好きでよく行っています。先日は初めて大阪のニフレルに行ってきました!

アイロンプリントでトートバッグを作って使っています!
印刷してアイロンをかけるだけでとても簡単なのでおすすめです。

デザイナーの声

photography

recruit

過去の作品集は就職課まで
過去の作品集

Company

会社名 株式会社ジェ・シー・スパーク
所在地 〒105-0021 東京都港区東新橋2-18-2 グラディート汐留ビアンコ4F
TEL:03-6327-3800(代表) FAX:03-5401-2282
設 立 1982(昭和57年)1月
資本金 10,000,000円
代表者 代表取締役 児玉 道子
社員数 49名(AD・チーフデザイナー 18名、デザイナー 23名、
グラフィックプロデューサー 4名、制作管理 3名、 経理 1名)
主要取引先 株式会社 電通
取引銀行 みずほ銀行 築地支店
関連会社 株式会社ファイブエス(TVCM制作)

Access

〒105-0021
港区東新橋2-18-2 グラディート汐留ビアンコ 4F
TEL:03-6327-3800(代表) FAX:03-5401-2282

新橋から

JR「新橋」駅(烏森口)
都営・東京メトロ「新橋」駅(6番出口)
より徒歩10分

汐留から

都営「汐留」駅(8番出口)より徒歩8分

大門/浜松町から

都営「大門」駅(A2出口)より徒歩8分
JR「浜松町」駅(北口)より徒歩9分

目的地

ビル1Fのピアノ店の横の自動ドアから入って
エレベーターで4Fに上がってください。